中古車をネット購入して大丈夫?

>

情報の嵐、ちょっと考えて

とにかく見積を比較する。

ネット上の中古車探しサービスで「これぞ」と思うクルマに出会ったら、とにかく見積を出してみましょう。
大手中古車仲介サイトの見積サービスなら個人情報が業者にいくことがなく、その後の業者によるしつこい営業を恐れる心配はありません。
また、売約済のクルマが削除されることなく掲載されている場合があるため「生きている物件」かどうか確認することができます。

「これぞ」というクルマが見つかれば、業者との直接の交渉となります。
少々遠くても、現地まで足を運べるならそれに越したことはありません。
なによりも現車確認が出来ますし、業者に直接会うことで信頼できる業者かどうかみきわめることができます。
しかし、ネットで探す以上、遠隔地とのやり取りになるケースがほとんど。
そうなるとメールや電話でのやり取りが中心となります。
その場合、信頼できる業者かどうかをみきわめるポイントは何なのでしょうか。

見積書から業者が見えてくる

購入したいクルマの候補を複数あげて,それぞれの業者の見積を比較することをお勧めします。
車体価格を安くすることで閲覧者の目をひき、手数料などを高くすることで利益を出すというのがよくあるパターンです。
ただ、その手数料がどういう名目なのか、わかりやく誠実に作成された見積書か、信頼に足る業者かどうかの判断材料になります。

また電話一本でも、その対応からある程度判断することができます。
中古車を扱う業者はクルマを買いとる立場と売る立場の二つの顔をもっています。
接客がまずいということはクルマの扱いもその程度ということになるでしょう。
とにかく何十万、何百万円の買い物をする相手です。

ネット上でのトラブルが高い授業料にならないよう注意しましょう。