ネットで中古車を売買する時に気を付けるべきこと

中古車をネット購入して大丈夫?

その業者、大丈夫ですか?

ネットで何でも買える時代がやってきました。
手のひらにのるモバイル端末が世界とつながっています。
ひと昔前までは、直接肌に身に着ける衣類は店舗で試着して購入するというのが常識でした。
しかし、現在では衣類もネットで購入する時代。

そんな衣類と同様、「生活の足」となる自動車も直接、目でみて、試乗して、という常識が覆されネットで購入するケースが増えてきているのです。

その最大の理由は、車種にはじまり、グレードやオプションの有無、ボディーカラーや年式、走行距離など、クルマ選びは「あれも、これも」のオンパレードになってしまうから。
自分のほしい「より完璧な」クルマに出会うため、店舗に一軒一軒出向くのは大変な労力と時間が必要。
でもネットで情報をさがそうと一度ウェブを開けば、ほしいと思っていたクルマが選り取り見取り。
日本全国津々浦々、部屋にいながらにして、探せば探すほどお目当てのお宝がでてくるとなれば、ネットで購入したいという気持ちも高まります。

でも、衣類と同様、毎日の生活と密接な関わりがあるだけにトラブルも皆無ではありません。
注文すれば翌日には届く衣類、しかもほとんどのサービスで送料無料。
サイズや肌触り、フィット感など気に入らなければ返品や交換も簡単にできます。

しかし、クルマだとこうはいきません。
納車をどうする?
いざ走行してみて気に入らなかったら?
キズやへこみがこれほどだとは…。

サイト上でのやりとりだけに「こんなはずではなかった」と思わされることが盛りだくさん。
多くの情報から選ぶ魅力が大きい反面、メリットやデメリットを熟知しておかなければなりません。